針治療の副作用

トップページ 針治療の保険

針治療の保険

針治療は治療費が高いと思っている人が多いようですが、実際には健康保険
の適用を受けることができます。
保険を活用することによって、費用を抑えることができますから、気軽に針
治療を受けてみてはどうでしょうか。
針治療の効果は多くの人が認めています。しかし、1 回だけですぐに効果が
表れるわけではありません。やはり、2,3 回、多ければ5,6 回の治療を受
ける必要があるのです。
保険の適用を受けることができる症状などを紹介しましょう。
各種神経症は、坐骨神経痛、顔面神経痛、肋間神経痛などがありますが、す
べて健康保険が利用できます。
それから、腰痛全般です。腰が痛いとか腰が重いと言った症状であり、病名
としては変形性腰痛症などがあります。
年齢とともに体が硬くなることによって起こる症状もあります。五十肩は肩
が痛くなり、腕を上げることができなくなるものです。
その他にもいろいろとありますが、覚えてほしいのはどれも針治療の対象と
なる症状なのです。

針治療は東洋医学の流れを汲むものです。ちょっと神秘的なイメージがあり
ますから、その効果を疑っている人もいるようです。しかし、針灸院などで
針治療を受けたことのある人は、効果を疑ってはいませんね。
あなたが腰痛や神経痛で悩んでいるのであれば、針治療を考えてみてはどう
でしょうか。
針治療の保険